2017年8月10日木曜日

タイ語の音読のサンドイッチ方式


音読を繰り返していると飽きるときがあります。


でも、新しい音読方法を見つけました。


それはサンドイッチ方式です。


サンドイッチというからには
パンの2層。
具の1層。

合わせて3層構造をしている必要があります。


パンにあたるところは
タイ語のCDの範読を聞きとることです。

このまさかのタイ語には
タイ人が音読したCDがついています。


まずはテキストを見ないで、
その見開き1pのタイ語を聞き取って
理解できるか挑戦します。


これは日常でタイ人が話しているのを
聞くことと同じ効果があります。


そして、具材にあたる1層は、
実際に自分で噛み砕きながら音読。


CDに合わせて音読し、
それから意味を理解しながら、
分の作りも意識て音読を繰り返します。


口に馴染んできたら、
最後のパンの層にあたる
CDをテキストなしで聞く
という作業に入ります。


このラストに聞くときには、
1回目よりも鮮明になっていれば
学習は終了。


タイ語のサンドイッチ方式です。


私はこのまさかのタイ語でやっていますが、
みなさんもCDがついたタイ語のテキストで
タイ語のサンドイッチ方式をやってみてください。


けっこう、効果ありますよ。

関連
まさかをタイ語で言えますか?

2017年8月1日火曜日

「まさか」をタイ語で言えますか?という素晴らしい教材


「まさか」をタイ語で言えますか?


この本は音読をする度に
良い本だと実感が増しています。
まさにスルメ本です。


で、最近気づいたことがあります。

音声CDがついていました^_^;


ずいぶん前に音声CDをPCに取り込んで、
CDそのものは捨ててしまっていたことを
思い出しました。


最近は音声CDを聞いたあとで、
音読をしています。


この音声CDが良いです。
タイ人の普通の会話スピードだからです。
かなり耳が鍛えられます。


音声CDを瞬時に理解できるようになる
状態に頭を慣らすことと、
音読をしながらも
意味を頭からそのまま理解する
という作業を繰り返しています。


と言っても、1日10分程度です。


軽いタイ語の音読ですが、
継続は力なり。
ちりも積もればなんとやら。


日本にいる方で
この本が欲しい方がいれば、
メールアドレスと
コメントください。


日々音読。
修行だと思ってやっています。

では、頑張っていきましょう。




関連記事
イチローのごとくタイ語の音読をする

2017年7月27日木曜日

タイ語の勉強をサボるのは自分の心に甘さがあるから


ちょっと仕事が立て込むと
タイ語の音読をふと忘れていて
1日、2日と間が空いてしまうことがある。


そして、反省。


別にタイ語のテストがあるわけでもない。
今すぐ使わなければならないわけでもない。


すると、心に甘えが生じて、
「まぁ今日は時間が無いからいいや」
タイ語をやらずに1日を終えてしまう日が出てくる。



自分から目を逸らさないで言うなら・・・
時間が無いわけが無い。


食事をしながらテレビを見ているわけです。
タイ語の勉強をすることだって可能です。

トイレではYOUTUBEを見ることがあります。
タイ語ができたはず。

ふと息抜きと言いつつ、
フェイスブックやツイッターを見ることがあります。
タイ語の勉強ができたはず。


・・・。


結局、言い訳を探して、
タイ語をやらないことを正当化していただけ。


タイ語をペラペラに話せるようになる
という目標は本気なのか?
と自分に問う必要がある。


今のレベルで満足しきっていないか。


タイで生きる覚悟ができているのか。
万が一の事態に対処できるタイ語のレベルがなくて、
いったいどうするのか。


結局、心の中に甘さがあるんですよね。


誰もがあると言って
また正当化するつもりはもうない。


タイ語の勉強をやる。
細切れの時間にも!


ということで
頑張っていきましょう。
では。



2017年7月18日火曜日

イチローのごとくタイ語の音読をする

みなさん、タイ語の勉強やっていますか?

私もかろうじてやっていますよ。
かろうじて^_^;


この本も2周目が終わりました。
そして、今日から3周目に突入。


どれだけ効果があるかなんて
科学的にはわかりませんが、
実感としては、2周目のときより
スムーズに読み込めることと、
「こんなのやったっけ?」
ということが無くなりました。




2周目の時は、かなり記憶が薄いところがあって、
我ながらびっくりしましたけど、
3周目ともなると、
タイ語がちょっと染み込んできているな
という感覚があります。


でも、さすがに飽きる気持ちも
若干は沸いてきます。


ただ、イチローが素振り飽きたって言いますか?
ということです。

イチローは野球の高みを目指して
基本の素振りを毎日しています。

それにあやかって
自分もタイ語の音読を毎日やる。


気持ちはイチローです。

効果があるかないかを
変に期待しすぎると心が折れそうになるんで、
歯磨きのごとくタイ語の音読を
繰り返していこうと思います。


タイ語の勉強頑張っていきましょう。
ではでは。

ちなみに
なんで音読をここまで気合い入れているかの根本記事
タイ語の音読の大切さについて